ガラス修理も次から必要なくなる?割れないガラスのことについて知りたい!

ガラスは衝撃に弱いので、どうしても割れやすい特徴があります。
鏡も例外ではありません。
大きい物から小さい物まで種類はありますが、大きな力が加わると割れてしまいます。

しかし、通常の鏡とは違う割れない鏡があることをご存知でしょうか。
その特徴と、値段も合わせて紹介していきます。

鏡修理の回数が多い方におすすめです。

割れない鏡について

割れない鏡にも用途によってたくさんの種類があります。
食品工場では、異物をチェックするときに金属探知機をしようします。
通常のガラスですと作動しない為に、ステンレスミラーを使っています。

割れない、錆びない鏡でもあり、割れる危険性のあるところに使われているのも特徴です。
厚みは1mmぐらいのもので、価格は約5,000円からとなっています。
鏡が割れやすい環境にある所に使用がおすすめです。

次に、アルミミラーです。
中心にある材質をアルミで包み、仕上げにアルマイトという物質で表面加工して
割れない丈夫な鏡となっています。

また、不燃材としての特徴もありますので、業務用では店舗の壁や天井にも使われています。
こちらは厚さ3mmで費用は約5,000円から、人の背丈より大きい2m以上のものになりますと
約7万円近くにもなります。

最後にフィルムミラーです。
高精度のポリエステルフィルムを張っており、パネル状に作った鏡です。
軽く割れないという特徴と、反射率が高いのも利点です。

フィルムミラーにスタンドをつけたものは、全身の体型チェックやスポーツの時にも使えるものとなっています。
自宅の姿鏡として使う人も多いです。
費用については、縦が180cmくらいのスタンドつきで、約4万円となっています。

今まで、鏡がよく割れて修理に出すのが多かった人は、割れない鏡に取り替えて
ガラス修理をしなくていいようにするのをおすすめします。

ガラス修理後の悩み!壁に鏡を安く貼りなおす方法について

ガラス修理の後はどうするの?鏡の取り付け施工のやり方を知って自分で取り付ける

関連記事

  1. 鏡のガラス修理の流れはどうなっているの?鏡修理のサービス内容につ…

    鏡もガラスでできていますので、ガラス修理に頼めるはず。 買い替えるとなると、化粧台のように台座か…

PAGE TOP